不安神経症と低音障害型感音性難聴を患った子なし主婦が、後ろ向きにならないよう努力しながら綴る日記です。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は30歳過ぎた頃から、派遣社員として働き始めていました。

最初の頃は良かったのですが、だんだんと不景気になり派遣先から派遣切りに遭うように。
一人暮らしだったので、少ない貯金を切り崩して生活し、そのうち生活がままならなくなり、両親に頭を下げてお金を援助してもらうまでになってしまいました。

かと言って実家に戻っても仕事なんてないし、都内の近く住んでいた方が何かと有利なので、一人暮らしをずっと続けていました。

今思えば、その後派遣された大手企業、そこからすでに病気が始まったのだと思います。

20人いる部署、上司を含めすべて女性。しかもその上司、性格が悪かったんですよね。当時、1人社員さんがメンタル病で休職していました。結局、転職していきましたが。

その後、私が満了間近で、その上司と仕事すること限界を感じ、自ら更新しませんでした。多分、今思えば作戦だったのでしょう。大手企業は会社側から辞めさせることはできないことが多いので、自ら辞めさせるように仕向けられたんだと思います。

その後聞いた話では、私が辞めてすぐに、また、メンタル病の人が1人出て休職になったとのこと。

たった20人の部署で私も含め3人もメンタル患者出させたわけですから、とんでもない部署だったんだと思います。
私がメンタル病だと発覚したのは、そのずっと後ですけれど。

次に派遣された会社でも、また派遣切りに遭いました。

だんだん、働いて行くことに不安を感じ始めていました。次決まっても、また切られる恐怖。

それでも働かなくてはならないので、頑張って仕事を探して働いていました。これが結婚前の最後の派遣先となりました。

そこでも派遣切りのウワサが流れ、まず総務からやるらしいと聞き、次は私のいた部署に来るかも・・・と。

要は、営業部隊の部署の派遣さんは切られなくて、総務や人事などと言った利益をもたらさない部署の派遣を切ると言うわけです。

そして、とうとう私の番が来ました。

その時付き合っていたのが、今の主人です。

また、次の仕事を探し始めました。でも、不景気と年齢が重なり、中々仕事が見つかりません。イライラが募り、今の主人に八つ当たりしたり、暴言吐いたりしていました。

酷い時には、主人のマンションから夜中出て行き、警察沙汰になったことも。

その後、今の主人と結婚したのですが、とりあえず専業主婦と言う肩書ができたので、働く心配がなくなってほっとしていたところ、毎朝起きれずにお昼頃まで布団の中にいる生活が続きました。

そんな生活をしていたところ、主人から「怒らないで聞いてね。あのね、心療内科に行ってみたらどうかと思うんだけど」と言われ、なんで私が???と思いましたが、行って見ることにしました。

しかし、その日は土曜日でクリニックは午前中で終わってしまっていて、断念。その後、心療内科の話も出ることなく数週間が過ぎた頃、妹から電話がありました。

寝て起きたばかりの声だったので、最初は風邪でも引いたのか聞かれたのですが、事情を話すと「それ、うちの旦那と症状が似てる。今すぐ心療内科予約した方がいいよ」と。

妹の旦那は鬱病でした。

そして、妹の旦那と同じ病院に行ったのです。そこで、鬱病と診断されました。

考えてみたら、一番最後に派遣された会社では、よくズル休みしてたんですよね。
朝起きられなくて、いつも言い訳考えて、でも、お昼くらいなると会社行けたんじゃないか?と落ち込む。

この繰り返しだったよう思います。


その後、鬱病ではなく適応障害だと診断され、今に至ります。

今は、病院を転院して3つ目です。友人の紹介で行った病院ですが、先生も信頼でき、安心して通えてます。
友人には感謝の気持ちでいっぱいです。

今の病院に行き始めた頃は調子も良かったので、今月から減薬を始める予定で薬をパキシルからジェイゾロフトにスライドして、スライドし終わったのに、最近疲れもあるせいか、パニック発作や手の震えが度々起こるようになり、ジェイゾロフトが1日25mg×1が×2になり×3になってしまいました。

それでもめげることなく、前を向いて歩いていきたいと思っています。






ランキングに参加しています。ぽちっとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。


適応障害 ブログランキングへ
スポンサーサイト
先日、月1の病院に行ってきた。年末年始にかけて、色々なことがありすぎて2度もパニック発作を起こし、頓服も間に合わずとんでもないことになって・・・。

それを先生に話したら、抗鬱剤増やすか、または変えるか、どっちかだね、と言われ変えるのに躊躇した私は、増やしてもらうことにしました。

本当は、今月から減薬予定だったのですが・・・(T-T)

以下、現在服用している薬です。


朝、昼、晩共に・・・

ジェイゾロフト25mg×1
ソラナックス0.4mg×1


頓服

セルシン


酷い時は、1日20錠越したこともありました(>_<)

抗鬱剤は、ゾロフトの前は王道のパキシルを飲んでいたし(その前もゾロフトでした)途中、リフレックスに変更になったことがありましたが、眠すぎて4日で断念。

安定剤はリーゼを長く服用してましたが、病院を転院してからは、現在のソラナックスに変わりました。

食欲がなくなった時にはドグマチールが処方されましたが、今度は食べ過ぎて太ってしまったことと生理不順になったことでやめました。

眠剤は、グッドミンロヒプノールになり、眠れるようになった現在は服用していません。



今回は、お薬のことをつらつらと書きましたが、次回はどうして私がこの病気になったか、を書きたいと思います。



ランキングに参加しています。ぽちっとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。


適応障害 ブログランキングへ
適応障害を患って丸3年の主婦、すぎこです。メンタル病の気持ちを分かち合いたいと思い、ブログを立ち上げました。ずいぶん良くなってきたと思ったら、また、パニック発作などが頻繁になり、抗鬱剤が増えました。
同じようにメンタル病の方々と交流できたら嬉しいです。よろしくお願いします
                   
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。