不安神経症と低音障害型感音性難聴を患った子なし主婦が、後ろ向きにならないよう努力しながら綴る日記です。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体調がイマイチだったので、実家と自宅を行き来していていたこと、そして、躁鬱である義理の弟が会社をクビになりそうなこと、そんなことがあって、ブログを書く気になれませんでした。


主人の仕事がひと段落したので、4/3に茨城の市場まで、妹と甥っ子を誘いお寿司を食べてきました。
その妹の旦那が躁鬱です。

妹もストレス溜まってて大変だろうからと、私から誘いました。

しかしその日は定休日の店が多く、お目当てのお寿司屋さんはお休みでした。
でも、お寿司を食べられて満足でした。


その後、調子の波があり、更に母から聞かされた義理の弟のクビの話。

今週1週間会社に出勤できなかったら、クビだそうです。


彼は産業医のいる大手企業に勤め、9か月間の休職期間を経て、会社復帰。

人事部の人も彼の通う病院まで来て主治医と話をしてくれたり、作業所も探して会社を休んで行かせさくれて、さらには直属の上司に守ってもらい(何度もクビの話が出ていたけど、その度に上司が守ってくれていた)、それでも会社に行けずに家に引きこもっていたから、この結果です。

彼のお父さんやうちの妹が、会社まで付き添って(一緒に通勤してあげていた)そこまでしても、行きたくない、と言われれば無理には連れていけず、4月に入ってから殆ど会社に行けていなかったそうです。

妹と2歳と5歳の甥っ子の心配がつきまとい、私の調子も悪くなりました。

妹は、「なるようにしかないから」、と言いますが、以前パキシルを飲んでいたので、また再発するのではないかと心配です。


今週、私が病院に行くので、この話を主治医に相談してみたいと思います。
なんでも聞いてくれる先生なので、本当に助かります。


そして、主人のお母さんから昨日、主人の携帯に泣いて電話がありました。
耳も遠く、お父さんはすでに他界しているので、都内で一人暮らしをしています。

主人が飛んでいきましたが、主人の顔を見たらホットしたのか、落ち着いたようです。


多分、もう痴呆症が始まってるんだと思います。
前に書いた、『その問題が解決しない限り私の病気は治らないと思う』とはこのことです。

家に押しかけても来ないし、私が義理実家行かなくても何も言わないのですが、その分主人があーだこーだ言われているようです。
私を気にして詳しいことは言いません。
義理家にも、行かなくていいし電話もしなくていい、と言われています。
病気が悪化するからです。

前に、検査入院の付添をしたことがあって、その前日に確認したかったのでしょう。何度電話しても電話に出ないと少し怒り気味で、私の実家に電話がありました。

母は、携帯を放置してるんだろうと思い、「携帯は常に携帯してなさい」、と叱られたのですが、携帯ではなく、自宅に何度もかけていたのです。

義理母に「携帯にかけて下さいね」、と何で言ってもダメで、電話に出ない私に怒りを覚えたようでした。
専業主婦は常に家にいるものだと思っているようです。

挙句の果てには、やっと携帯にかけてきて「今どこにいるの?こんな時間に有楽町なんかウロウロして、しかもまたスカート穿いてるでしょ?だから風邪引くのよ!!」

私、ほとんどスカート穿きませんけど・・・。
その時夕方6時でした。夜遅くほっつき歩いているならまだしも、夕方の6時ですよ。
働いている人なら、帰るような時間です。私も帰るところでした。

そんな感じなので、義理母と話すととても疲れます。


その入院している時に、主人とお見舞いに行ったのですが、退院するはずのない母が荷物をまとめて退院するから、と言い出しました。

私はびっくりして、その場でパニックに陥りました。
主人が座っていたので、その膝倒れこむように・・・。

そしたら義理母、あなた(主人)も大変ねぇ。「ほら、膝の上なんかに頭が乗ってたらT(うちの主人)が痛いんだから、どきなさい」、と言い放ちました。

そして、看護婦さん呼んでくると言って出て行ったのですが、主治医にも看護婦さんにも事情は説明してあったので、心配しなくても大丈夫ですよ、と言われているのも関わらず、また看護婦さんを呼びに行く始末。

そして、私の肩を揺すって「大丈夫なの?」と何度もやられました。
とにかくパニックの時はそっとしておいて欲しいのに、何度もやられ本当にしんどかったです。


1時間程、義理母ベッドで寝かせてもらって帰って来ましたが、帰りの車の中で怒り爆発です。
いくら優しくて病気の理解をしてくれている主人と言えど、母に何も言ってくれなかったことが頭に来てしまって。


昨日の電話も、わけのわからないことを言っていたようです。


これからどうなるのか・・・。

そんなことがあり、遂に、やってしまいました。

リスカ、アムカならぬ脹脛に包丁を突き付けようとした瞬間、主人に止められましたが、主人がトイレに入った隙に、缶切りの先のとがったところで、何度も何度も脹脛を切りつけました。

うでは、これから露出する時期なので嫌だなと思い、脹脛の裏側ならパンツとか履いてることが多いので、見えないだろうと思って。

お風呂入る度染みて痛いです。
自業自得ですが。


昨日辺りから、少し調子がいいです。近くのアウトレットに行けました。
でも、万歩計見たら1万歩以上歩いていたので、足が痛いです。


なんだか、とりとめのない文章になってしまいましたが、最後まで読んで下さりありがとうございました。




2つのランキングに参加しています。Ctrlを押しながら2つクリックすると簡単にできます。ブログを書く上で励みになりますので、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村


適応障害 ブログランキングへ

今日もクリックありがとうm(__)m
スポンサーサイト
              
コメント

こんばんは!

すごく気持ちわかるよ!私もそんなこんなで18年も病気と付き合ってるよ。^_^;

たぶんお義母さんには理解不能だと思う・・・。うちの義母がはっきりそう言ったから。精神の病気はわからないって。(ーー;)

旦那さんが理解してくれているから大丈夫だよ。

妹さんの方も大変だね。うちの妹も目の手術が迫っているし、いろいろあるよね。

しあわせな気持ちになりたいね。❤
---------- ノンノ [ 編集]* URL * 04/22, 20:06 -----

こんにちわ。

大変な状況ですね。
妹さんの事、義母さんの事…
解決出来れば良いんですけどね。
流れに身を任せるしかない様な悩みかもしれない
ですね。少しでもすぎこさんの心労が減ります様に。

ポチ☆
---------- kaion [ 編集]* URL * 04/23, 09:20 -----
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集]* * 05/10, 12:13 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://maewomuite0530.blog.fc2.com/tb.php/33-242b13c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。