不安神経症と低音障害型感音性難聴を患った子なし主婦が、後ろ向きにならないよう努力しながら綴る日記です。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだか、つらつらと書いてみたくなりました(笑)


抗鬱剤

パキシル
ジェイゾロフト(現在服用中)
リフレックス


安定剤

リーゼ
ソラナックス(現在服用中)
セルシン(現在服用中)


眠剤

グットミン
ロヒプノール


その他

ドグマチール



私の抗鬱剤歴は、ゾロフト→パキシル→リフレックス→パキシル→ゾロフト。減薬を始めようと言うことになりパキシルをいきなり断薬するのはキツイので、ゾロフトにスライドする形で、こうなりました。

結局、年明けくらいからまたパニックが多くなり、断薬どころかゾロフトが増えました(>_<)

最初ゾロフト処方された時はMAXの100mg飲んでて、でも効かなかったので王道のパキシルになりました。
飲み始め1ヶ月くらいは苦労する人もいると聞いていたけど、ちょっと吐き気があったくらいで、すんなり体が対応してくれました。

でもパキシルもなんだか効いてない感じで(耐性がついちゃったのかな?)リフレックスを処方され、先生曰く、すごく眠くなって15時間とか寝てしまう人もいるくらいだから、あまりにも生活に支障がでるようなら電話下さいと言われ・・・。

4日目にしてもう無理、と思い電話をしてまたパキに戻りました。


そうそう、眠剤のロヒを飲んでいた時には、よくある話のようですが、夢遊病みたいになって、自分ではちっとも覚えてなくて。

一番酷かったのは、買って来たお菓子を夜中にむくっと起きて、むしゃむしゃと食べ、またそのお菓子に輪ゴムをし、定位置に戻して布団に入って寝たこと。

なんで事細かにわかったかと言うと、一部始終を主人が見ていたから。

主治医から、眠剤を飲んだら周囲の人は話しかけないでください、と強く言われていたので、見守るしかなかったそうです。

でもすごいですよね。食べたらちゃんと輪ゴムで止めて、定位置に仕舞うなんて。

朝起きたら、胃もたれと言うか口が気持ち悪くて、そしたら、主人が見た一部始終を話してくれました。

眠剤も恐ろしいなーと感じた瞬間でした。


今はやりたいこともずいぶんやれてるし、見た目元気なんですが、パニックだけはどうも避けられないようで・・・。

やっぱり、疲れたり、衝撃的なことがあると出てしまいます。冠婚葬祭はダメですね。この間、お葬式の時、安定剤飲むタイミングを失敗してパニックになりました。

パニックをなくしたいのが一番の希望ですが、いつなくなることやら・・・。





ランキングに参加しています。ぽちっとクリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。


適応障害 ブログランキングへ
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://maewomuite0530.blog.fc2.com/tb.php/5-1466527d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。